日中にできるすそわきが対策

P

夜は入浴中にケアができますが、日中はどうしてもすそわきが臭をケアするには限界があります。

 

ですが夏や蒸れてしまう季節がくるとどうしても臭いが気になってしまいますよね…。

 

そこで日中、少しでもすそわきがが臭わなくなる方法をご紹介します。

 

すそわきがが少しでも臭わないようにする方法は、「医療レーザー脱毛」と「常にデリケートゾーンを清潔に保つ」ということが基本です。

 

VIOの医療レーザー脱毛をすると、強力なレーザーがアポクリン汗腺の一部を凝固させる働きがあるため、すそわきがの人にとっては脱毛とすそわきが対策の両方を一度に得られます。ただ、デリケートゾーンの脱毛は少し抵抗がある人もいますよね。

 

そんな人におすすめなのが下着をよく替える、オリモノシートを使う、ビデを使って常に清潔にする方法です。

 

P

どうしても陰部が蒸れて臭うため、下着を頻繁に替えることで、付着した臭いを取り除くことができると同時にデリケートゾーンを衛生的に保つことができます。

 

特にオリモノシートは荷物としてかさばる事もないので、常にオリモノシートを持ち歩いてこまめに使うと下着を替えられない時でも、衛生的に保つことができます。

 

その他ビデを使ったり、専用の携帯シートを使って拭くという方法もあります。

 

入浴時はデリケートゾーン専用のソープをよく泡立てて優しく洗いましょう。

 

特に凹凸がある部分は、汚れが溜まりやすいので指の腹を使って優しく洗います。

 

ただ、洗いすぎることで膣内を清潔に保つ常在菌まで洗い流してしまうので、過度に清潔にしようとすると逆効果になる可能性もあります。