すそわきがに最適な石鹸とは?

P

すそわきがの臭いがしてくる…どうしよう…と思った時まず最初に思いつくのが陰部を綺麗に洗うこと。

 

ですが、とにかく洗おう!と市販で売られている石鹸で毎日ゴシゴシ洗っていると逆効果になってしまう可能性があります。

 

すそわきが臭は悪玉菌が汗と脂肪酸を分解することで臭いが発生しますが、この臭いをできるだけ抑えるためには常在菌である善玉菌を増やす事が理想です。

 

しかし市販の刺激が強い石鹸ではこの善玉菌も一緒に洗い流してしまっている可能性が高いんです。

 

臭いが発生しないようにするためには、善玉菌を増やす事が大切!

 

善玉菌を増やすためにはどうすればよいかというと悪玉菌が好むアルカリ性ではなく善玉菌が好む弱酸性の環境を作ってあげればOKです。

 

つまり、すそわきがの臭いを抑えるためには弱酸性石鹸を選ぶ事がひとつのポイントとなります。

 

弱酸性であれば大丈夫?

普通の弱酸性の肌に優しい石鹸で陰部を洗えばOKか?と聞かれると臭いが強烈な女性の場合、陰部を石鹸で丁寧に洗っても防臭効果は一時的で、時間の経過と共に臭いが発生する可能性が高いです。

 

ではさらに強い防臭効果を求める場合、どうすればいいのかというと防臭用の弱酸性石鹸を使用する事が挙げられます。

 

デリケートゾーン用の石鹸は消臭効果が高い成分が配合され、さらに陰部に刺激を与えない弱酸性のPHで作られています。

 

体を洗うことは毎日のことなので毎回毎回刺激が強い泡でデリケートゾーンをゴシゴシ洗うのは肌を傷める原因にもなるので絶対にNGです。

 

弱酸性で、さらにすそわきが臭を抑えるために作られたデリケートゾーン専用石鹸を使用するようにしてくださいね。

 

陰部専用石鹸&デオドラント商品

【陰部を清潔に保つ】

 

P

 

陰部を清潔に保つ時は陰部専用の石鹸を使用しましょう。

 

陰部に刺激が強いソープを使うと善玉菌までもが洗い流され、逆にスソワキガの臭いがキツくなる可能性があります。

 

ハーバルジェルソープは陰部の臭いと黒ずみをケアするデリケートゾーン専用ソープ。持ち運びが可能で旅行やお泊りにも持っていくことができます。コスパもGOOD!

 

P